【鎌倉ものがたり】貧乏神を演じている男性は俳優ではなかった!誰なのか正体に迫る

古き良き日本を彷彿とさせる
『DESTINY 鎌倉ものがたり』
どこか懐かしい感じがする世界観と
圧倒的なスケールのCGが魅力的な作品だと思います。

昔話的な要素だったり、
古くからの言い伝え的な描写も多い同作は
見ていて疑問に感じるポイントも多いのではないでしょうか。

個性的なキャラクターを演じている
俳優陣が誰なのかも疑問の一つ。

ということで、

貧乏神を演じている男性は誰なのか?

についてまとめていきますよ!


スポンサーリンク

貧乏神を演じている男性の正体は…

田中泯(たなかみん)

田中泯



驚いたことに、
田中泯さんは俳優ではなく舞踊家なんです。

それも世界的にかなーり有名な…!

近年はその演技力から俳優としても
だんだんと著名になってきているようです。

何歳?

73歳

田中泯さんは1945年生まれの73歳です。

年齢的にはいわゆる“おじいちゃん”ですが、
この男前っぷりはどこからくるのでしょうか…

イケメンすぎる。

他の出演作品は?

龍馬伝、まれ、ハゲタカ、たそがれ清兵衛、メゾン・ド・ヒミコ、隠し剣 鬼の爪…など

映画・たそがれ清兵衛への出演は2002年で、
その頃から俳優活動も始めています。

結婚してる?

不明

プライベートな部分も気になるところですが、
結婚しているのかどうかについては情報がありませんでした。

年齢的には既婚者である可能性が高そうですが…


スポンサーリンク

舞踊家としての信念

「オドリは個人に所属できません。私は名付けようもないダンスそのものでありたいのです。」

田中泯さんはこのように語り、
舞踏家や俳優などの肩書がつくことを
間違い・誤解だとしています。

過去には、
全身の毛という毛全てを削ぎ落とし、陰部には包帯を巻き
体を土のような色に塗り上げた“ほぼ裸体”

究極とも言える個性を表現したこともあります。

ダンス芸術界そのものに反発していたのだとか…

…と、このようなエピソードからも
並々ならぬ『覚悟』というか『信念』というか…

確固たる想いのようなものを感じることができますね!

ちなみに、
日本アカデミー賞最優秀助演男優賞・新人俳優賞
を受賞されたこともあるので、

俳優としてのポテンシャルも相当なもの。

「俳優ではない」
というのはあくまでも本人が語っていることで、
世間はそう認めてくれないようですねw

まとめ

ということで、
鎌倉ものがたりで貧乏神を演じている男性の正体は、
田中泯さんでした!

また、
舞踊家としての活動がメインで
自称俳優ではない

ということも分かりましたね。

今後の各方面での活躍が楽しみですね!
出演作など、チェックしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です