唐沢奈々江の高級銀座クラブNanaeはいくらかかるのか?料金をチェック!【マツコの知らない世界】

マツコの知らない世界で話題になった
銀座高級クラブのママ『唐沢奈々江』さん。

そんな唐沢さんがママを務めるクラブNanae

そもそも街自体に『高級感』が漂っている
銀座が所在地のクラブだけに、

遊ぶ時はいくらかかるのか?

ということが気になりますよね!

もちろんお高いことはなんとなく予想できますが、
やっぱり事前にかかる料金は知っておきたいもの。

銀座高級クラブNanaeの料金はいくらなのか

早速、この記事でチェックしていきましょう!


スポンサーリンク

銀座クラブNanaeの料金はいくら?

会員制クラブのため具体的な金額情報がない

まず、会員制というのは
すでに会員となっている人から紹介をしてもらう必要がある
ということです。

会員と知り合う必要があるので、
そもそものハードルは高めですね。

ただ、あくまでも原則の話なので
店側が『店にふさわしい人物』と判断した場合、
入店がOKになることもあります。

そのためなのか、
ホームページ上には料金に関する情報はありませんね。

やはり、
選ばれし者だけが足を踏み入れる場所なのでしょうかね…


スポンサーリンク

それでも気になる人のために!目安はいくらなのか

10万円程度

高級クラブでは、まずチャージ料がかかります。

席料金と考えると分かりやすいこの料金は、
店に入った時点でかかるお金です。

この程度ならイメージが湧きやすいかもしれませんが、
高級クラブになると

  • ボーイチャージ
  • タイムチャージ

など、他のチャージもかかってきます。

ボーイチャージは黒服さんのため、
タイムチャージは延長に必要な料金ですね。

これらのチャージ料に加えて、
水にも料金がかかったり、指名料や同伴料、
飲食代、サービス料金などの総額が
最終的な支払額になってきます。

それぞれの料金はどれくらい?

  • 各種チャージ料:数千円程度
  • 水:1本1,000〜2,000円
  • 指名料:5,000〜10,000円
  • 同伴料:5,000円
  • お酒:20,000〜100,000円
  • サービス料:合計金額の数10%程度

だいたいの目安はこれくらいです。

もちろん、高いお酒ばかり頼めば
10万円なんてあっという間に超えてしまうレベルですね…

支払いはカード?キャッシュ?

これはどちらでも問題なしです。

高いお店になると『ツケ』でも良いみたいですが、
信頼を得るためにはカードかキャッシュで払うのがベターですね。

クラブの場所を確認!

東京都中央区銀座8丁目6-9 UTASHIGEビル 1F/2F/3F

見ての通り、
銀座のど真ん中、一等地に店を構えています。

しかもワンフロアだけでなく、
1〜3階までが店ですからね…

唐沢さんはビジネスパーソンとしても
相当に優秀な方なのでしょね^^

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

銀座の高級クラブNanaeの料金を調べてみましたが、
会員制ということもあり正確な料金は分かりませんでした…

ただ、高級クラブの相場が一つの参考になりそうだったので
そちらをまとめています。

遊び方の程度にもよりますが、
相場的には10万円程度は見ておいたほうが良さそうです!

あまり凡人には関係のない世界のお話だったかもしれませんがw
一つの参考にしていただけたら嬉しいです!

ということで、
他の記事も是非読んでいってくださいね。

それでは!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です